GWはお酒に頼らず眠りましょう

 大型連休に入りましたね、高速道路も渋滞しているようです。

 

 昨日のメンタルヘルス3つのR、覚えていますか?

 リラックス、リフレッシュ、レストの3つです。

 今日は「レスト」について詳しくお伝えします。

 

 私たちの体には自律神経という自分ではコントロールできない神経があります。

 心臓や胃腸を動かしたり、発汗をコントロールしています。

 自律神経には交感神経副交感神経があり、交感神経は車のアクセル、副交感神経は

 ブレーキのような働きをします。

 良い悪いはなく、どちらも大切な役割をしていて、上手く使い分けることで正常な状態を

 保つているのです。 

 交感神経は、活動している時・緊張している時・ストレスがある時に優位になります。

 副交感神経は、休息している時・体を回復する時・リラックスしている時優位になります。

 

 質の良い睡眠をとるためには副交感神経を優位にしましょう。

 具体的には交感神経を高める食事は寝る3時間前くらいまでにすませましょう。

 スマホとTVは、眠る2時間前までに見るのはやめまましょう。

 

 ベッドに入ったら部屋の電気を消して呼吸を整えましょう。鼻から吸って、口から吐きます。

 1:2の呼吸法、吸うテンポの2倍で吐いてください。

 1・2・3で吸ったら1・2・3・4・5・6で吐くといった感じで試してみましょう。

 足先・指先からゆっくり力を抜いていきます。

 

 連休ですから、目覚まし時計もお休みです。

 心地よく目覚める事ができたら、日光を浴びて深呼吸してください。

 スッキリした目覚めで1日中気持ちよく過ごせます。

 朝食には、フレッシュなフルーツはいかがでしょうか。

 お酒を飲まないと眠れない人、たしなむ程度(適量)はいいですが、深酒はしないように

 気をつけてください。

 眠りの質が悪くなり、途中で目が覚めたり、何度もトイレに行くことになります。

 また、朝早く目覚めてしまう可能性も高いです。

 

 普段できない事ですが、一度試していただければ嬉しいです。