GW開けの憂鬱 5月病にならないためには

 4月はあんなにやる気と元気に溢れていたのに、5月にはいってからなんとなくカラダがだるく

 なってきた・・・

 何もする気がなくなって、連休中もダラダラしている、そんな人は5月病に注意しましょう。

 連休明けにスムーズに仕事が始められるように、少しづつリハビリ始めましょう。

 

 動く

 外に出てカラダを動かしてみましょう。

 スポーツがお勧めですが、近所の散歩でもいいです。

 太陽を浴びて、いつもは歩かない道をのんびり歩きましょう。

 小さな草花を見つけたら写真に撮ってみたり、公園でランチするのも良いです

 素敵なカフェがあったらティータイムを楽しんだりしてみましょう。

 

 見たかった映画をみて感動したり、ゆっくり好きな音楽を聴きましょう、ココロが落ち着くのは

 同じテンポの曲がお勧めです。

 

 連休中は生活のリズムが乱れがち、つい寝すぎていませんか?

 睡眠が乱れると体内時計が狂ってしまい、連休明けの朝が起きられなくなりつらいです。

 「会社に行きたくない」「寝坊して遅刻」なんてことに・・・

 人間は寝だめができません、同じ時間に起きるようにしましょう。

 

 少しづつ、日常モードに切り替えてくださいね。

 

 新学期・新年度で新しい環境に頑張って適応しようとして疲れがたまってしまった人。

 私たちはカラダが疲れているのか、ココロが疲れているのか自覚できません。

 毎日のリズムをCOCOLOLO(ココロロ)でチェックし、2週間トータルパワーが低下していたら

 専門家で相談しましょう。

  COCOLOLO Café休日体験カウンセリング