ストレスチェック義務化

第二回:ストレスチェック導入前の準備

 ストレスチェック(心理的な負荷の程度を把握するための検査は誰がするのか?

  ①医師

  ②保健師

  ③検査を行うために必要な知識についての研修であって厚生労働大臣が定めるものを修了した

   看護師又は精神保健福祉士


 「ストレスチェックは健康診断時に人事総務が従業員を集めて一斉にやればいい」と認識している

 事業主の方がいらっしゃいますが、①から③が実施者です。事業主・担当者・実施者・管理監督者

 の役割をしっかり理解することから始めましょう。

 

 まずは安心して受検できる環境つくり(職場の基盤)が第一歩です。 

 

  ストレスチェック実施前準備として、ストレスチェックの目的と実施について従業員への周知します。

 3つのポイント

  ①50名以上の事業場について、全従業員についてのストレスチェック実施

  ②高ストレス状態かつ申出を行った従業員への医師面接

  ③医師面談後、医師の意見を聴いた上で必要に応じた就業上の措置